治験実施施設

野崎徳洲会病院(大阪府)

臨床試験センター紹介・今後の抱負※2019年6月更新

当院では、2006年9月に治験センターが開設されて、10年以上経過しました。まず初めに、脳神経外科で脳梗塞の治験が2007年1月からスタートし、2019年6月30日現在までに、42プロトコールを実施し、登録症例数はのべ446名となっております。疾患別にみると、登録症例数の多い順では、脳梗塞、心筋梗塞・狭心症、消化性潰瘍、不整脈などとなっており、当院では脳神経外科や循環器内科関連の治験を中心に実施してきたことがわかる結果となっています。当院では、適格症例を逃さないように医師とCRCが協力し、こまめなスクリーニングをして、なるべく症例追加をできるよう、できる限りの登録を行うのが特徴です。当院の規模では、患者数が少ない疾患もあり、幅広い分野の治験を実施するのは困難ではありますが、今後は泌尿器科をはじめ、その他の科でも案件を受託できればと考えています。今後とも治験業務へのご理解とご協力をよろしくお願い致します。

メッセージ

中川秀光院長念願の病院附属研究所が2016年8月に開設され、治験センター(現:臨床試験センター)も同年9月に研究棟へ移転しました。最近では、研究所の先生方の臨床研究実施のお手伝いをすることが増えてきました。将来的に、当院の研究棟で行った研究が、医師主導の治験につながる可能性もあり、CRCとして期待に胸を躍らせています。

センター情報

※2019年6月時点

センター開設 2006年 9月
センター人員 CRC人数:専任 3人、兼任 1人
認定取得 日本臨床薬理学会: 1人
電子カルテ あり
リモートSDV対応 あり
温度管理システム あり
主な治験実施診療科およびアピールポイント 脳神経外科、循環器内科、内科
中川院長を中心として治験に協力的な先生方が比較的多い。研究所の先生方も治験に積極的に取り組んでいただいており、より治験を実施しやすい状況になっている。

基本情報

開 設 昭和50年10月01日
電話 / FAX
  • 072-874-1588
  • 072-874-1588
病院長 中川 秀光(なかがわ ひでみつ)
病床数 218床

交通アクセス

所在地 574-0074  大東市谷川2-10-50

車でご来院の方

  • 府道8号線を奈良生駒方面へ、大東市民会館を越えてしばらくすると左側に見えます。

電車でご来院の方

  • •JR学研都市線にて京橋駅より四條畷方面約15分(JR東西線と直通運転)
    •住道駅下車徒歩約18分(住道駅南口より病院送迎バスあり)

診療科目

臨床試験センターへのお問い合わせ

関連リンク

ページの先頭へ