臨床試験部会のご紹介

実地研修・応援

患者さまへのよりよい医療の提供を目指し、病院間で切磋琢磨しながら、ときには助け合う─。そうした徳洲会グループの精神は治験業務においても大いに発揮されています。

スタッフが不足している病院への応援、CRCのスキルアップを図る他病院での実地研修などが日常的に行われる組織風土が築かれているのです。応援先の病院では歓送迎会が開かれることも。同グループに所属した喜びを味わえる瞬間です。

徳洲会グループのスケールメリットを活かし、施設間の応援や実地研修を行っています。施設のCRC同士がお互いの施設の良い点・悪い点を情報共有し、治験や臨床研究の質の向上に努めています。また、CRC同士の交流を深める良い機会にもなっています。応援先での歓送迎会に参加することもあり、みんなで和気あいあいと楽しいひと時を過ごせます。また経験のない領域の治験の見学もできるので、とても勉強になり、スキルアップにつながっています。ほかの施設での研修・応援は、とても良い刺激になっています。

ページの先頭へ