治験実施施設

松原徳洲会病院(大阪府)

臨床試験センター紹介・今後の抱負※2020年6月更新

当院はあべのハルカスを眺めることができる南河内地区にあります。徳洲会の始まりである徳田病院(旧名称)として1973年に創立、24時間365日オープンで地域に根ざした病院です。臨床試験センターでは2006年より治験・臨床研究・製造販売後調査のサポートを担っています。現在は専任CRC2名(薬剤師1名、看護師1名)が被験者ケアや書類管理を行っています。CRC同士は受託中のプロトコルや被験者の診察情報を共有するように努め、被験者の問合せに対応できる体制を築いています。臨床試験センターは医局との距離も近く、CRCは医師とコミュニケーションがとりやすい環境で、最近では医師から治験候補者の連絡にも速やかに対応できるようになりました。これまでに半数以上の診療科で治験を実施し、外来通院の治験だけでなく入院を要する治験も実施してきました。今後も多くの診療科で治験が実施できるよう視野を広げ、患者さんの期待に応えたいです。

メッセージ

当院には徳田病院(旧病院の名称)時代から通院している患者さま、徳田虎雄前理事長の現役時代を知っている患者さまが少なくありません。
「24時間の病院ができたから助かった!」「徳洲会ができた頃は・・」と被験者から40年以上も前の思い出話を聞かせてもらうこともできます。このような言葉を頂くと、徳洲会の理念やこれまでの歴史を大切に受け継いでいきたいと思います。

センター情報

※2020年6月時点

センター開設 2006年8月
センター人員 CRC人数:専任  2人
電子カルテ あり
リモートSDV対応 あり
温度管理システム あり
主な治験実施診療科およびアピールポイント 内科・外科・心臓血管外科・循環器内科・脳神経外科・泌尿器科・腎センタ―

基本情報

開 設 昭和48年01月01日
電話 / FAX
  • 072-334-3400(代表)
  • 072-332-3512
病院長 吉田 毅(よしだ たけし)
病床数 189床(一般177床・ICU12床)

交通アクセス

所在地 580-0032  松原市天美東7-13-26

車でご来院の方

  • 阪神高速「三宅」ICより約5分、近畿自動車道「松原」ICより約10分

電車でご来院の方

  • 近鉄南大阪線「河内天美」駅下車2分

診療科目

臨床試験センターへのお問い合わせ

関連リンク

ページの先頭へ