治験実施施設

神戸徳洲会病院(兵庫県)

臨床試験センター紹介・今後の抱負※2020年6月更新

当院の治験センターは臨床試験部会の発足とともに歩み、10年目を迎えました。
当院は臨床試験(研究)を担当している専任スタッフが一名しかいませんが、他のグループ病院と情報共有しながら試験を行ったり、未来医療研究センターより支援をいただき、決して大きくはない病院ですが、主に、腎性貧血、重症敗血症、急性冠症候群、消化性潰瘍、糖尿病、脳卒中後疼痛を対象とした治験を10試験実施し、50名を越える患者さまにご協力いただいた結果、4剤の新たな薬の誕生に貢献をしてまいりました。
10年もたてば、医師をはじめ他部署からの理解・協力もあり、治験だけでなく臨床研究に参加いただいている被験者さまのサポートもしています。
地域の患者さまへの急性期から慢性期治療、在宅医療まで幅広く貢献できるよう、医師数も増え頑張っているところです。病院の発展とともに、よりよい医療を提供できるよう、「研究」の分野で貢献してきたいと思います。

メッセージ

試験に協力したいただいている被験者の方に、頼りにされたり、心を開いていただけると、研究に携わることを選んでよかったなと思います。
研究をしている医師より、「治験センターの協力があって研究が形に出来た」と言われると、しんどくてもサポートしきった、達成感を感じます。

学会・論文

※センター開設~現在

2011年9月24、25日 第11回 CRCと臨床試験のあり方を考える会議 in 岡山 岡山県 岡山コンベンションセンター/岡山市デジタルミュージアム 徳洲会グループで同一治験を実施した際の取り組みと成果(ポスター発表) 西部 育民
2010年10月1~3日 第10回 CRCと臨床試験のあり方を考える会議 in 別府 大分県 ビーコンプラザ 院内スタッフに対する治験理解度調査(ポスター発表) 西部 育民
2009年9月12、13日 第9回 CRCと臨床試験のあり方を考える会議 神奈川県 パシフィコ横浜 急性期を対象とした治験における当院での取り組み(ポスター発表) 石上 まみ

センター情報

※2020年6月時点

センター開設 2007年3月
センター人員 CRC人数:専任1人 兼任3人
電子カルテ あり
リモートSDV対応 あり
温度管理システム あり
主な治験実施診療科およびアピールポイント 2020年4月から院長が変わり、患者さまに寄り添った医療が提供できるように、新体制でスタッフ一同頑張っております。
治験だけではなく、研究においても、新しいことに挑戦するスタッフのサポートと協力いただく患者さまのケアができる体制を構築していきます。

基本情報

開 設 昭和61年05月01日
電話 / FAX
  • 078-707-1110
  • 078-707-1282
病院長 冨田 雅史(とみた まさふみ)
病床数 309床(急性期230床,慢性期79床)

交通アクセス

所在地 655-0017  神戸市垂水区上高丸1-3-10

電車でご来院の方

  • JR・山陽電鉄 垂水駅からは
    山陽バス2・3系統 「千代が丘」 バス停下車すぐ

    地下鉄学園都市駅からは
    山陽バス・神戸市バス48・171系統 「千代が丘」 バス停下車すぐ

    JR舞子駅からは
    山陽バス・神戸市バス59系統 「細道下」 バス停下車、商大筋を高丸インター方面へ約250m

診療科目

臨床試験センターへのお問い合わせ

関連リンク

ページの先頭へ