治験実施施設

岸和田徳洲会病院(大阪府)

臨床試験センター紹介・今後の抱負※2019年6月更新

当センターは治験センターとして2006年にCRC2名にて業務を開始しました。当初は治験2試験から開始しましたが、実績を積み上げることで治験依頼者様からの信頼を得ることができ、現在ではセンター長とCRC9名体制で常に20~30試験を実施しています。
また、2017年4月より名称を『治験センター』から『臨床試験センター』とし、治験のみならず臨床研究や製造販売後調査等もサポートする体制となりました。
ヘルシンキ宣言や各種法令、指針に基づいて被験者様(研究対象者様)の人権及び安全性を確保し、データの信頼性及び科学性を担保しながら、適正かつ迅速な研究実施を心掛けています。どうぞ宜しくお願い致します。

メッセージ

当院の特徴は幅広い診療科で、薬剤や医療機器、登録の難しい治験や症例数の多い治験など、様々な案件を受託できることです。また、医師のみならず、看護部や放射線科、臨床検査科、ME 等 コメディカルの協力体制が確立されているところも強みであるといえます。

学会・論文

※センター開設~現在

2020年11月3日 第20回CRCと臨床試験のあり方を考える会議 WEB開催 大規模災害時における被験者との連絡手段について 中出 早苗
2020年11月3日 第20回CRCと臨床試験のあり方を考える会議 WEB開催 急性期治験における関連する各職種スタッフとの取り組みについて 南 美貴子
2019年9月14日 第19回CRCと臨床試験のあり方を考える会議 神奈川県 パシフィコ横浜 パーキンソン病患者を対象とした治験における被験者対応の問題点と工夫 藤枝 研自
2014年12月5日 第35回日本臨床薬理学会学術総会 愛媛県 ひめぎんホール 治験の効率化を目指した医療機関の取り組み~徳洲会グループ リモートSDV~ 中谷 憲司
2012年12月2日 第32回日本臨床薬理学会学術総会 静岡県 アクトシティ浜松 下肢ステントの治験を経験して ~今後の課題~ 小西 圭子

センター情報

※2020年6月時点

センター開設 2006年6月
センター人員 CRC人数:専任 8人
認定取得 日本臨床薬理学会:3人 日本SMO協会: 人 その他→( JSCTR GCPパスポート:1人、Certified Oncology Clinical Research Expert:1人、倫理審査専門職CReP:1人 )
電子カルテ あり
リモートSDV対応 あり
温度管理システム あり
主な治験実施診療科およびアピールポイント 心臓血管外科、循環器内科、神経内科、脳神経外科、整形外科、消化器内科、外科、放射線科、救急科、小児科、皮膚科、泌尿器科、歯科口腔外科 等

基本情報

開 設 昭和52年05月01日
電話 / FAX
  • 072-449-8070
  • 072-445-9963
病院長 尾野 亘(おの わたる)
病床数 341床

交通アクセス

所在地 596-0042  岸和田市加守町4-27-1

車でご来院の方

  • 阪神高速/岸和田北I.C 3.6km
    阪和自動車道/岸和田和泉I.C 8.0km

電車でご来院の方

  • 南海電鉄南海本線春木駅 徒歩8分

診療科目

臨床試験センターへのお問い合わせ

関連リンク

ページの先頭へ