治験実施施設

日野病院(神奈川県)

臨床試験センター紹介・今後の抱負※2019年6月更新

横浜市港南区に位置する日野病院は、徳洲会グループ唯一の精神科単科の病院です。毎年1~2件の新規案件を受託しており、常時5試験前後が動いています。治験実施の際には患者様ご本人、ご家族に充分な説明と情報提供をしたうえで同意取得しています。それでも治験参加後、疾患の特異性や経過により状況理解が下がってしまわれる方もいます。そのようなケースでも理解力・認知力に合わせて十分理解頂けるまで説明するよう努めています。精神科治験は疾患特有の難しさや併用薬・レスキュー薬の制限が他領域試験と比べ厳しく困難なことも多々あります。しかし治験参加をきっかけに服薬アドヒアランスが向上した方、病識が低い患者様が自身の症状を理解されるようになったりなど喜ばしいこともありCRCとしてやりがいを感じます。
今後も患者様が安心して治験に参加いただけるようサポートし、そして治験を通して精神科医療の発展に貢献することでひとりでも多くの患者様のお役に立ちたいと考えています。

メッセージ

本院は医療資源に乏しい弱小病院ではありますが、当初よりさまざまな治験に参加してきました。
ただでさえ忙しい日常業務の合間に、足りないスタッフをやり繰りして治験を実施するのはなかなか苦労が多いのですが、治験はさまざまなトレーニングを行い、知識をブラッシュアップするまたと無い機会であると考えています。
今後も微力ながらできるだけ多くの治験をこなして行きたいと思います。
日野病院 院長 馬場淳臣


薬剤部(治験薬管理者):医療技術の進歩により,多くの疾患治療薬が開発され,その有効性が確立されてきたが,精神疾患に対する治療薬はまだ十分ではない.そのため,当薬剤部でも治験・臨床試験に積極的に関わることにより精神疾患の根源に迫るような薬剤の開発に協力したい.

センター情報

※2020年6月時点

センター開設 2007年7月
センター人員 CRC人数:専任 1人 兼任 0人   ※未来医療より出向
認定取得 日本臨床薬理学会: 1人  日本SMO協会: 0人 
電子カルテ なし
リモートSDV対応 なし
温度管理システム なし
主な治験実施診療科およびアピールポイント 精神科
治験受託領域:統合失調症、双極性障害、大うつ病性障害、アルツハイマー型認知症

基本情報

開 設 平成14年08月01日
電話 / FAX
  • 045-843-8511
  • 045-843-8514
病院長 馬場 淳臣(ばば あつおみ)
病床数 130床

交通アクセス

所在地 234-0051  横浜市港南区日野3-9-3

電車でご来院の方

  • ・横浜市営地下鉄「上永谷」駅 徒歩13分
    ・京浜急行「上大岡」駅下車
     バスターミナル8番乗り場よりバス利用、下車ヶ谷(かしゃげと)バス停下車すぐ

診療科目

臨床試験センターへのお問い合わせ

関連リンク

ページの先頭へ