治験実施施設

福岡徳洲会病院(福岡県)

臨床試験センター紹介・今後の抱負※2020年6月更新

福岡徳洲会病院は地域の皆様はもちろん、九州北部・福岡都市圏の中央部の広い範囲の方々が通院されています。
近年、各地で災害が発生しています。そのため、被験者様が旅行先等で災害に見舞われることも想定した安否確認方法が必要になっていると感じています。また、IT化が進む現代社会において、私たちも適応していかなければなりません。しかし、やれと言われて直ぐにできることではありません。
福岡徳洲会病院の2020年度の目標は「用意周到」です。
災害が発生しないことが一番良いのですが、当部署では、もしもを想定して災害時コンタクトツールを検討しております。また、IT化については他部署と協力し、少しずつ前進できればと考えております。何事も準備は大切です。先を見据え、時代の変化に対応しながら地域・近隣の皆様へよりよい医療の提供を継続できるように努力してまいります。

学会・論文

※センター開設~現在

2018年9月16日 第18回CRCと臨床試験のあり方を考える会議 富山市 富山国際会議場 医療機関における業務プロセスの見える化 清水 茜
2017年9月2日~3日 第17回 CRCと臨床試験のあり方を考える会議 in 名古屋 愛知県 名古屋国際会議場 調剤薬局との治験に関する情報共有の検討 田中 愛矢菜
2016年9月18日~19日 第16回 CRCと臨床試験のあり方を考える会議 in 大宮 埼玉県 大宮ソニックシティ 当院の統一書式の運用方法に関する検討 寺才元 奈美
2015年12月9日~11日 第36回日本臨床薬理学会学術総会 新宿 京王プラザホテル GCP trainingの現状と統一化の可能性 荒木 由佳
2015年9月12日、9月13日 第15回CRCと臨床試験のあり方を考える会議 神戸 神戸国際展示場 施設移転に伴う治験薬管理の対応 増田 さおり
2014年10月4日~5日 第14回 CRCと臨床試験のあり方を考える会議 浜松 アクトシティ浜松 システム導入による新たな業務負担の改善を目指した治験薬温度管理手順書の検討 西川 美穂
2012年9月1日~9月2日 第12回 CRCと臨床試験のあり方を考える会議 in 大宮 大宮 大宮ソニックシティ モニタリング担当者を通して治験実習の必要性を考える 西川 理
2008年3月29日 第 72 回日本循環器学会総会・学術集会 福岡 福岡国際会議場 急性冠症候群(ACS)を対象とした治験における被験者スクリーニング 小柳 多恵子
2007年9月29日~30日 第17 回日本医療薬学会年会 前橋 群馬県民会館 薬学教育における治験実習カリキュラムの構築 小柳 多恵子
2005年10月1日~2日 第15 回日本医療薬学会年会 岡山 岡山コンベンションセンタ- 循環器領域の治験における多職種CRCの導入について 小柳 多恵子
原著論文(和文) 病院移転に伴う治験薬管理の対応 Clinical Research Professionals Vol52:36-41(2016) 増田 さおり
原著論文(和文) 薬学教育における治験実習プログラムの構築 医療薬学 35:636-643(2009) 小柳 多恵子

センター情報

※2020年6月時点

センター開設 2003年11月
センター人員 CRC人数:専任  6人 兼任  0人 事務等:  2人
認定取得 日本臨床薬理学会: 1 人
電子カルテ あり
リモートSDV対応 あり
温度管理システム あり
主な治験実施診療科およびアピールポイント 治験実施診療科

基本情報

開 設 昭和54年10月01日
電話 / FAX
  • 092-514-6116
  • 092-588-1182
病院長 乘富 智明(のりとみ ともあき)
病床数 602床(一般病床) ICU(14床)、HCU(6床)、NCU(HCU・8床)、NICU(18床)、GCU(12床)

交通アクセス

所在地 816-0864  春日市須玖北4-5

車でご来院の方

  • ・福岡空港より約30分
    ・九州自動車道太宰府インターより約20分
    ・福岡都市高速道路 板付ランプより約15分

電車でご来院の方

  • ・JR南福岡駅より徒歩約18分
    ・JR笹原駅より徒歩約18分
    ・西鉄井尻駅より徒歩約15分

診療科目

臨床試験センターへのお問い合わせ

関連リンク

ページの先頭へ