治験実施施設

中部徳洲会病院(沖縄県)

臨床試験部紹介・今後の抱負※2019年6月更新

当院では未来医療研究センターの設立と同時にグループの先頭を切って、2006年9月に治験センターを開設しました。外来フロアの一角に「治験専門外来」を設置し、患者さまに安心して治験に参加していただけるように患者さまの安全と人権、プライバシーを守ることを最優先にスタートしました。2016年4月にはライカム地区への新病院の移転を機に、手狭だった治験センターを新病院の1階フロアに拡張整備しました。部署内には事務室だけでなく診察室とモニタリング室(3部屋)を新たに設置し、資材保管庫や文書保管庫も整備しています。また、治験センターから臨床試験部へと部署名も変更し、治験のみならず臨床研究も推進していくことを目標としています。
現在スタッフは治験コーディネーター(CRC)として7人(薬剤師2名、看護師1名、検査技師4名)が専任として常駐し、患者さまや医師、治験依頼者様の架け橋として治験全般をサポートしています。

メッセージ

リモートSDVの活用について。
沖縄で治験を実施するためには距離的な問題からコスト面も考えなければなりません。そこで、当院では徳洲会グループで導入しているリモートSDVを治験依頼者が効率よく活用できるように、治験データの電子化を推進してきました。現在では、急性期を除くほぼ全試験で治験データの電子化が可能となっており、さらには電子化することによって治験データの品質管理にも役立っています。

センター情報

※2020年6月時点

センター開設 2006年6月
センター人員 CRC人数:専任 7人 兼任 2人 事務等: 1人
認定取得 日本臨床薬理学会: 4人
電子カルテ あり
リモートSDV対応 あり
温度管理システム あり
主な治験実施診療科およびアピールポイント 診療科は内科・循環器科・脳神経外科・泌尿器科・外科で治験実績があります。

基本情報

開 設 昭和63年04月01日
電話 / FAX
  • 098-923-2529
  • 098-923-2529
病院長 大城 吉則(おおしろ よしのり)
病床数 368床

交通アクセス

所在地 901-2393  中頭郡北中城村字比嘉801番地

車でご来院の方

  • ● 沖縄自動車道ルート(有料)

    名嘉地IC または 那覇IC ~ 北中城IC出口から約4Km
    北中城IC出口右折(県道29号線) → 第一安谷屋交差点を左折(県道81号線) → 石平交差点を右折して北上(国道330号線) → ライカム交差点を右折 → 県道85号線沿い 約1Km

    ● 国道58号線ルート

    那覇西道路(国道58号線) → 宜野湾市・大山交差点(県道81号線) → 普天間の国道330号線を直進 → ライカム交差点を右折 → 県道85号線沿い 約1Km

    ● 国道330号線ルート

    那覇西道路(国道58号線) → 波之上臨港道路直進・右折 → 安謝(交差点)から環状2号/県道82号線を直進 → ランプを進んで国道330号線に入る → 国道330号線を直進 → ライカム交差点を右折 → 県道85号線沿い 約1Km


診療科目

臨床試験部へのお問い合わせ

関連リンク

ページの先頭へ