治験実施施設

庄内余目病院(山形県)

臨床試験センター紹介・今後の抱負※2020年6月更新

当院治験センターでの業務は2004年に高リン血症治療薬の市販後臨床試験が皮切りでした。当初は関連業務というものがどのようなものか漠然とされたままの船出でしたが、未来医療研究センター等の指導援助も受けながら少しずつ治験及び臨床研究等の案件に関わらせて頂きました。
治験依頼者との実施の打ち合わせから受託手続き、契約締結などに至るまでの期待と不安を感じつつも、被験者さんが安全・安心して協力をいただくため効率的に調査が進むように試行錯誤を繰り返していくことで、何とか遂行できたように思います。
現在人員の都合により実施中の案件はありませんが、多くの診療科を持っている医療機関として今後は体制を整えたうえ、徳洲会グループの連携を力にして医薬品開発の一翼を担えるよう努力して参ります。

学会・論文

※センター開設~現在

2012年11月29日~12月1日 第33回日本臨床薬理学会学術総会 沖縄県 沖縄コンベンション センター 脳心血管疾患を発症していない2型糖尿病患者に関する糖尿病網膜症の実態調査結果 小川 能弘

センター情報

※2020年6月時点

センター開設 2006年6月
センター人員 CRC人数:兼任1人
電子カルテ あり
リモートSDV対応 あり
温度管理システム あり

基本情報

開 設 平成3年08月01日
電話 / FAX
  • 0234-42-2066
  • 0234-43-3434
病院長 寺田 康(てらだ やすし)
病床数 324床(一般病棟202床・療養病棟122床(うち地域包括ケア45床、医療療養37床、回復期リハビリテーション40床))

交通アクセス

所在地 999-7782  東田川郡庄内町松陽1-1-1

電車でご来院の方

  • 東京から
    上越新幹線−羽越本線−陸羽西線[余目駅]下車

    山形から
    山形新幹線−陸羽西線[余目駅]下車

診療科目

臨床試験センターへのお問い合わせ

関連リンク

ページの先頭へ